Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • @
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kabusakimonotrade.blog.fc2.com/tb.php/154-ddb83825

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

父肺がんステージⅳとの日々4

正午過ぎ
窓の外を眺めながら、
「なかなかよくならないな」と虚ろな目で父は呟いた。

俺は
「肺に管入ってるから外れたら少し楽になるんじゃないかい」
「先生は一週間くらい目処に外せると言ってたからもう少し辛抱だ」
と慰めた。

―――夕方
なにかを言っているが声がかすれ、酸素マスクをしているのもあってよく聞き取れない。

「なんだい?」と耳を近寄せると、

酸素マスクをはずし、
「残念だが、お別れだなっての」と・・・

戸惑った俺は、
「なに言ってんだい・・」

少し間があり、
「そろそろ帰るだろ?」と父は言った。

そういう意味か と少し安心した俺は、

腰が痛いというのでしばらく揉んでやって、
「じゃそろそろ帰る、また明日くるから」と言い、握手をして病院を出た。
(あれから帰りの握手は日課になった。)
今日は「ありがとう」と言った。


車の中であの言葉が繰り返される。
「残念だがお別れだ」 「残念だがお別れだ」 「残念だがお別れだ」
「ありがとう」「ありがとう」

そういう意味なのか、いや・・・

どういう意味にしても、そんな弱気な言葉は始めて聞いた・・・
  • @
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kabusakimonotrade.blog.fc2.com/tb.php/154-ddb83825

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。