Entries

スポンサーサイト

  • @

最後の1週間

時は無情に流れた8月24日 土曜日病室のベッド上の父は、痴呆に似たような症状で時たま少しおかしなことを言うようになっていた。私は富山の家族のところへ帰る為、そのことを告げると寂しそうに手を振った。8月27日 火曜日新潟に戻った私は早速父の元へ駆けつけた。体調が少し悪化しているようで、体のだるさを訴えていた。いつも夕食を食わせて(ほんの少ししか食えないが)から帰るのだが、この日は「まだ帰らないでくれ お前が...
  • @
  • コメント : 5
  • トラックバック : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。